FC2ブログ

スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メインキャラとサブキャラのコント

07 06, 2011
メインキャラとサブキャラを絡ませたコントです。
会話形式です。

拍手もいつもありがとうございます!
とても励みになります!


****
【落し物】
ティントア・ニーナッテ

「ない……ない……」
「あれ? どうかしたんですか、ティントア様」
「落し物……」
「え! 何を落としたんですか?」
「黒くて……固くて……」
「ふむふむ」
「小さいの……」
「いや、具体的ですけど名称が分かりませんよ!」
「食べるもの……」
「食べ物を落としたんですか? もう拾っても食べられませんよ、それ」
「5秒ルール……」
「もうここまでの会話で1分は経ってますよ!」
「そっちの方……」
「こっちですか? どれどれ……」
「…………」
「うわー!」
「そっちの方は……床に油を塗ってるから……危ない……」
「先に言ってくださいよ! 普通に転びましたよ!」
「ドンマイ……」
「なんでちょっといい笑顔なんですか!」
「落し物見つからない……」
「うーん、もうちょっと説明してもらえませんか? どんなものか」
「……森にあって……」
「ふむふむ」
「最初はちょっと……見た目が前衛的……」
「前衛的な食べ物ってなんですか?」
「アモナに似てる……」
「アモナ様はそこまで前衛的じゃないですよ!」
「熱すると爆ぜる……」
「それもう食べ物じゃないですよ! テロに使う何かですよ!」
「栗……」
「言っちゃったよ! 最初からそう言ってくださいよ!」
「あ……ポケットに入ってた……」
「しかも落としてなかったよ!」
「ニーナッテにあげる……」
「え、いいんですか? いやー嬉しいなぁ。甘いもの好きなんですよ、私」
「…………」
「な、なんでそんなに見つめるんですか?」
「……頬袋……」
「いや詰めませんよ! 私、頬袋ないですよ!」
「巣まで運ぶ……」
「ハムスターじゃないですから!」
「…………」
「ハムスターじゃないですって!」


****
【in広間】
サニャ・ハイラ

「あ! グレオニーさんが知らない女性とお茶をしてますです!」
「本当だ。寵愛者様というものがありながら許せないね、サニャちゃん」
「ど、どうしましょう!」
「これは邪魔立てに入ってぶち壊してやるしかないね、サニャちゃん」
「え! ぶ、ぶち壊す?」
「うん。相手の女性に水をひっ掛けて、この泥棒猫! ってやるんだよ、サニャちゃん」
「サニャがやるんですか!」
「そりゃそうでしょ。だって私がやってどうするの? ある種あらぬ誤解を受けることになるけど。私とグレちゃんが」
「そ、それもそうですね。でも……」
「もしくは商売女を装って、あらグレオニーさんお久しぶり! 今日はお休みですか? またお店に遊びにいらしてね! ってそれっぽい店の常連客に仕立て上げるんだよ、サニャちゃん」
「え、え! それっぽい店?」
「私がやってもいいけど、さらにあらぬ誤解を受けることになるよ? 私とグレちゃんが」
「そ、それは大事件になりますね……」
「うん。だから頑張るんだよ、サニャちゃん」
「が、頑張りますです!」
「で、どっちのプランでいくの?」
「あの……お料理を運んでいって、女性に全部ぶちまけて、台無しにするです!」
「なるほど。私のプランは全部無視なんだね、サニャちゃん」
「ご、ごめんなさい……」
「ところでサニャちゃん」
「はい?」
「あの女性、よく見ると寵愛者様だよ」
「え? ……あ、あー!」
「よし。じゃあ頑張って料理ぶちまけてきてね、サニャちゃん」
「あ。あの、あの!」
「やっぱり私がやってきてあげようか、サニャちゃん」
「や、やめてくださいですー!」
0 CommentsPosted in 短文
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

teracotta

Author:teracotta
衛士さんがとても好きです。
teracottaうpロダにて、二次創作キット作品を上げております。

月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。